苦痛に感じない置き換えダイエットの仕方って?

酵素ジュースは1日の中のいつ飲んでも良いといえば良いのですが、効果を少しでもアップさせたい場合は飲むタイミングに気を付けてください。
グッドなタイミングは、ごはんを食べる前です。
食事前というのは空きっ腹の状態なので吸収力が高く、この状態で摂取することによって酵素を効率良く体内に取り込むことができます。
プチ断食や一食置き換えといった形で酵素ダイエットにチャレンジするなら、酵素ドリンクに豆乳をミックスして飲んでみてください。
水と混ぜるより豆乳と混ぜた方がお腹がすきにくく、豆乳に含まれる効果的な栄養成分も手軽に摂取できてしまいます。
ただし、豆乳を飲んだら生理のバランスに影響が出ることもあるので、体質に合わないと感じた方は牛乳や炭酸で割るという方法もあります。
今、テレビのあちらこちらで耳にする酵素ダイエットですが、月経を迎えたら、やっている最中でも中止したほうがいいです。
生理の時には、エストロゲンとプロゲストロンと呼ばれる女性ホルモンのバランスがとれなくなってしまうので、体が悲鳴をあげてしまうでしょう。
ダイエットのために食事を抜くことで精神的な負荷がかかり、普段はあまりこない生理痛が威力を増してくる可能性がありますから、酵素ダイエットに適した時期とはいえません。
生理が来てもやめない時は、体調や心のケアをしっかりとして、生理痛が悪化したり、貧血が起きたら、やめてください。