カラーリング前にパッチテスト

白髪染めやカラーリングを行うに当たって必ずパッチテストを行う事は必須事項であります。中にはパッチテストを行わずにそのまま白髪染めやカラーリングを行う人もいるのではないでしょうか?パッチテストを行わずにカラーリングをすることにより様々な肌トラブルに見舞われる方も多いのです。よってパッチテストは必ず行いましょう。

パッチテストの手順ですが、まず、使用するカラー剤を1液2液と少量混ぜ合わせます。そして混ぜ合わせた薬液を腕にコイン大に薄く塗布するだけです。パッチテストは誰にでも出来る簡単なテストです。

最初は30分乾燥させ、経過を見ましょう。30分たった所で何も異常が見られない場合はそのまま48時間そのままで様子を見ます。この48時間の間に赤くなったり、湿疹が出来たりと何らかの炎症が起きた場合は白髪染めやカラーリングの使用を中止してください。また48時間何も異常が見られなかったとしても実際頭皮に塗布してから炎症を引き起こす場合がありますので、痛みや痒み等が起こった場合は直ちに染毛を中止してください。前回同じカラー剤を使っても何も異常が見られなかった場合でも体調によって変化しますので、異常がみられた場合は即座に中止してください。

白髪予防